過払い金回収の実例・現状のご紹介

アイフルの現状(旧ライフを含む)

返還請求をすると、多くの場合まず、5%の経過利息を付けずに計算した「過払い金額の9割の返還」を内容とする和解案が、アイフルから提示されることが多いようです。
弁護士に依頼され、任意交渉でなく、裁判を選択して勝訴すれば、経過利息を付けた満額を回収することが可能です。裁判となるとアイフル側の訴訟代理人として弁護士が立つので、解決・入金まで半年以上かかることがあります。

アイフルで過払い請求された方の実例

1

30年の借金人生から、一発逆転!

京都府在住ADさん(50歳代・会社員)

依頼平成24年3月  解決平成25年3月

消費者金融系、信販会社・クレジット会社系など計8社からの借金がありました。中には、24年の取引の後、3年前に完済したセディナ(オーエムシーカード)や、30年間取引を続けて62万円の残債務がある三菱UFJニコスなども。完済は、8年前に3社、3年前に1社で、残債務は3社で合計151万円でした。

結果

全社に過払い金が発生しており、交渉の結果、完済分の5社は合計277万円、返済中の3社は合計347万円の過払い金を回収。ADさんは、30年を超える借金返済の苦労から解放されただけでなく、まとまった金額が手元に戻り、まさに人生一発逆転!もっと早く相談しておけばよかったとしきりに後悔されていました。

消費者金融名 残債務 調査、交渉の結果 取引期間
ポケットカード(マイカルカード) 0円 19万円の過払い 8年
三井住友カード(三井住友VISAカード) 0円 85万円の過払い 10年
セディナ(オーエムシーカード) 0円 37万円の過払い 24年
アプラス 52万円 150万円の過払い 13年
三菱UFJニコス 63万円 157万円の過払い 30年
アイフル(ライフ) 37万円 40万円の過払い 13年
シンキ 0円 100万円の過払い 11年
アメリカン・エキスプレス・
インターナショナル・インコ―
0円 37万円の過払い 13年

2

予想を超えた過払い金を事業資金に。

兵庫県在住AGさん(50歳代・設計事務所経営)

依頼平成24年3月  解決平成25年3月

仕事が完成してまとまったお金が入るまでのつなぎ資金として、消費者金融から借り始めたのがきっかけ。昭和63年頃から借りたり返したりを繰り返していましたが、ほぼ完済にこぎつけました。その後、事業拡張の資金繰りに悩んでいたところ、「過払金」の存在を知り、ダメもとで、と相談に来られました。

結果

気が付けば6社との取り引きが7年~20年続き、“みお”で調べると、過払い総額は800万円を超えていました。予想以上の金額に驚かれたAGさん。この資金を有効に使って事業を拡充する計画とのことです。

消費者金融名 残債務 調査、交渉の結果 取引期間
三菱UFJニコス 2万円 290万円の過払い 20年
アプラス 0円 212万円の過払い 17年
アイフル(ライフ) 0円 117万円の過払い 10年
オリエントコーポレーション 0円 270万円の過払い 17年
三井住友カード(三井住友VISAカード) 0円 40万円の過払い 9年
ジェーシービー(JCB) 0円 27万円の過払い 7年

3

取引履歴を出さない業者には裁判で対応。

大阪府在住Nさん(60歳代・警備員)

依頼平成24年3月  解決平成25年3月

サラ金5社、マチ金1社から計300万円の借金を抱え、収入のほぼ全額をサラ金の返済に回すため、さらに生活費を借り入れる為、約10年間、全く借金が減りませんでした。たまりかねたNさんが上司に相談して、“みお”の無料相談を利用されました。

結果

6社全部が過払いとわかりましたが、レイクはグループが次々変わり、取引履歴を請求しても、平成5年以降のものしか出して来ません。そこで、Nさんの記憶や、古い通帳の引き落とし記録から推定計算という方法で過払い金を計算し、弁護士が代理人になって裁判で粘り強く戦い、妥当な金額を獲得しました。マチ金からの回収と裁判が長引いた為、最終解決までに1年かかりましたが、借金がゼロになった上、過払い金の総額が400万円にもなり、訴訟費用も十分まかなえました。

武富士は2010年会社更生法の適用後、過払い金の回収が困難になり、現在、裁判を起こしても、ほぼ回収不能になっています。

消費者金融名 当初の債務 調査、交渉の結果 取引期間
アコム 44万円 62万円の過払い 7年以上
レイク 31万円 80万円の過払い 7年以上
武富士 90万円 86万円の過払い 7年以上
アイフル 51万円 93万円の過払い 7年以上
プロミス 27万円 17万円の過払い 7年以上
マチ金 45万円 55万円の過払い 7年以上

4

闘病と借金返済で疲れ果てていました。

兵庫県在住Pさん(50歳代・主婦)

依頼平成24年3月  解決平成25年3月

ご主人の収入が安定しない為、長年やりくりが大変だったとのこと。そのご主人が入院し、入院費を捻出するために、自分の保険を解約した直後、自身が癌を発症。仕事はできず、大手消費者金融から借り入れて、抗癌剤治療費に充てましたが、返済の為にいくつもの金融会社から借り入れするように。病状は一進一退で、借金は130万円も残っています。

結果

消費者金融5社と十数年の取り引きがあったPさん。“みお”の 過払い調査を利用され、計算したところ、5社全てに過払い金が発生していました。借金は一気にゼロになり、諸費用を引いても約500万円以上の現金を手にすることができました。

消費者金融名 残債務 調査、交渉の結果 取引期間
アコム 43万円 98万円の過払い 15年
アイフル 9万円 65万円の過払い 16年
新生ファイナンシャル
(レイク・GEコンシューマーファイナ)
30万円 68万円の過払い 10年
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 44万円 182万円の過払い 17年
アプラスパーソナルローン(アプラス) 20万円 138万円の過払い 12年

5

11社からの借金をすっきり整理。

大阪市在住Fさん(30歳代・会社員)

依頼平成24年3月  解決平成25年3月

大学を卒業して就職。初めてクレジットカードを持ち、給料日前に生活費やお小遣いが足りなくなると、軽い気持ちで借金。返済に困れば別の業者に借りて返済の繰り返しで、借金総額が280万円に。カーラジオで“みお”のことを聴いて、と相談に来られました。

結果

過払い金が24万円発生しており、信販会社からの借入も一部は過払いになっていました。過払い金請求に応じず訴訟になった業者もありましたが和解に持ち込め、弁護士報酬や訴訟費用は、戻って来た過払い金で全てまかなうことができました。残った債務約60万円は、利息無しで元本のみを分割返済することで解決しました。

消費者金融名 当初の債務 調査、交渉の結果 取引期間
アコム 50万円 2万円の過払い 7年以上
プロミス 50万円 17万円の過払い 7年以上
アイフル 50万円 16万円の過払い 7年以上
ポケットカード 13万円 1万円の過払い 7年以上
UFJニコス 3万円 8万円の過払い 7年以上
ワイド 43万円 5万円の残債務 7年以上
ライフ 39万円 14万円の残債務 7年以上
オリコ 15万円 6万円の残債務 7年以上
セゾン 13万円 7万円の残債務 7年以上
JCB 5万円 4万円の残債務 7年以上

6

返済に充てた財形貯蓄分が回収できました。

兵庫県在住Gさん(40歳代・会社員)

依頼平成24年3月  解決平成25年3月

結婚費用の一部を借金しましたが、不況のあおりで給料が減額、返済の為の借金が増えて行きました。幸い条件の良い会社に転職できましたが、毎月の返済は大変で、ボーナスが出れば全額返済に充てるなどしてがんばっても、借金はいっこうに減りません。思い切って、苦しい中からこつこつ蓄えていた財形貯蓄を解約して、借金を全額返済。その直後、ニュースで過払い金の事を知り、相談に来られました。

結果

平成17年に、取引履歴の開示義務を認めた最高裁判例が出て、本人が返済の記録を残していなくても過払い金の計算が容易にできるようになりました。Tさんは記録を残していませんでしたが、業者から取引履歴を取り寄せて過払い金を計算しました。1社との任意の交渉は決裂し、裁判になりましたが、裁判所の和解勧告もあり、双方納得のうえで和解。弁護士費用と裁判費用を引いても、解約した財形貯蓄を越える金額が戻って来ました。

消費者金融名 残債務 調査、交渉の結果 取引期間
アコム 0円 120万円の過払い 12年
アイフル 0円 42万円の過払い 10年
日本保証(プリーバ) 0円 25万円の過払い 8年

過払い請求実績例

  • アコム
  • クレディセゾン
  • 三菱UFJニコス

お迷いなら、まずは無料相談をお試しください

面談で
ご予約はこちらから 
電話で
0120-7867-30
チャットで
チャットを立ち上げる 
過払い金があるかどうか お調べします

過払い金が発生しているかどうか、調査をためらう理由はなんですか?

▲ ページの上部へ