過払い金回収コラム

アプラス・アプラスパーソナルローンのキャッシングにおける過払金請求のポイント

この過払金コラムを書いた弁護士
弁護士 羽賀 倫樹(はが ともき)

出身地:大阪府出身、奈良県育ち。出身大学:大阪大学法学部。

(株)アプラス・(株)アプラスパーソナルローンについて

(株)アプラスと(株)アプラスパーソナルローンは、新生銀行グループ(消費者金融の新生フィナンシャルのレイクやシンキと同グループ)の子会社である信販会社です。

旧(株)アプラスが、分割や合併、社名変更などを繰り返す経緯の中で、2009年~2010年に現在の2社ができています。

2015年(平成27年)には、(株)アプラスは新生カード株式会社を吸収合併しました。

アプラス・アプラスパーソナルローンの現状

両社の経営状況は比較的安定しており、返還割合はおおむね良好と言えます。ただし、裁判をせずに過払い金を回収しようとする場合、過払い金の元金を割り込む金額になることが多く、裁判をせざるを得ないことが多くあります。

平成20年(2008年)頃以前から(旧)アプラスのカードでキャッシング取引をしていた方は、アプラスかアプラスパーソナルローンに過払い金請求をすることになりますが、幾度も会社分割や合併、社名変更をしているので、どちらに請求するのかわかりにくいことがあります。その場合も、ご依頼いただければ、当事務所で請求先を特定しますので、ご安心いただければと思います。

アプラス・アプラスパーソナルローンの過払い金発生の仕組み

利息制限法で定められた利率より高い利率でのキャッシング取引をしていた場合、制限利率を超えて支払った部分について過払い金として返還を求めることができます。利息制限法の制限利率は、10万円未満;20.0%、10万円以上100万円未満;18.0%、100万円以上;15.0%となっており、これを超える利率が設定されていた場合、過払い金の請求が可能です。  完済している場合は問題なく請求できますし、約定では債務が残っている場合でも、利率を計算しなおすことで債務がなくなり、逆に過払い金を請求できる場合があります。

過払い金が発生しているかどうか、確認(調査)をためらう理由はなんですか?

アプラス・アプラスパーソナルローンのカードの種類

  • NEWスピリッツAカード
  • α倶楽部カード
  • スピリッツベストRカード
  • TUTAYAカード

アプラス・アプラスパーソナルローンに過払い金請求をする際にご注意いただきたいこと

状況によって注意事項が変わります  

1)カードで買い物や公共料金・携帯電話などの引落しをされている方。ETCカードを使っている方過払い金請求をすると、両社のカードは全て利用できなくなりますので、日常的に利用されている方はご注意ください。各種料金の引落しをされている方は、事前に変更手続きをする必要があります。両社のETCカードも使えなくなります。

2)ショッピング債務が残っている方アプラス・アプラスパーソナルローンのカードでは、ショッピングクレジットも行っています。
過払い金の方が多い場合
過払い金からショッピングの残債務を差し引きした金額が返還されることになります。
ショッピング債務の方が多い場合
ショッピングの残債務から過払い金を差し引いた金額を返済することになりますが、ショッピング債務が残っている状態であるため、信用情報上、事故扱いになってしまいます(ブラックリストに載ってしまいます)。ブラックリストに載らないためには、ショッピング債務を0円にしてから過払い金請求をされることをお勧めします。
2枚以上のカードをお持ちで、そのうちの1枚で過払い金が発生している場合も同様です。

3)オートローンなどをご利用中の方アプラスの代表的サービスに、オートローンがありますが、オートローンの場合も2)と同様で、最悪、車を手放すことになる場合もあります。
その他、高額商品のショッピングローンが残っている場合も注意が必要です。

ご依頼から解決までの期間   ご依頼から解決まで半年はかかります。
任意交渉では、大抵の場合、過払い金に経過利息を付けない額からさらの減額した金額しか返還されないため、訴訟になるケースがよくあります。訴訟では、過払い金に経過利息をつけたほぼ満額を回収することが可能です。
なお、訴訟といっても、裁判所に提出する書類は弁護士が作成しますし、裁判所には弁護士が出向きますので、ご依頼者の方に裁判所に出向いていただく等の手間をおかけすることはほとんどありません。

アプラス・アプラスパーソナルローンの解決事例

Pさん 50歳代 主婦

夫婦で大病され、病状は一進一退。そのための借金の返済も重なり、十数年苦しんでこられたPさんが、思い立って「みお」の過払い調査を利用された結果、5社に過払い金発生が確認されました。「みお」が交渉した結果全て解決し、例えば12年返済を続けたのに債務が残っていたアプラスパーソナルローンからは、138万円の過払い金の返還がありました。

Aさん 50歳代 会社員

20代からの借金人生を清算したいと、「みお」に調査を依頼された結果、完済を含めた計8社に過払い金があり、計600万円を超える回収ができました。13年の取引があり52万円の残債務があったアプラスからは、150万円の過払い金が返還されました。
過払い金にいて相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。
過払い調査・計算サービス
みお綜合法律事務所のウェブサイトに掲載している記事や画像など全てのコンテンツの、複製、転用、改ざん等をお断りします。
また、無断でリンクを貼ることをお断りしています。